太閤立志伝2完全攻略

太閤立志伝2の攻略サイト。主命や小ネタについて紹介。1996年2月23日に発売されたプレイステーション専用ソフト。同年11月29日にセガサターンに移植発売。PC-98で発売されたものを移植したもので、プレイヤーは下級武士時代の秀吉、木下藤吉郎となり、身分の低いうちは「評定」に出席して「主命」と呼ばれる様々な種類の仕事を請け負い、その結果によって功績を溜めることで身分を上げ、家老、城主、大名へと出世していくシミュレーションゲームである。

裏ワザ・小ネタ

◎主人公の追加
新しくゲームを始めるときにL2とR2を押しつつ決定すると、藤吉朗に加え柴田勝家・明智光秀・新武将を加えた四人のプレイキャラを選べる。
 
◎隠しキャラ出現
新武将でプレイする際、名前を太閤 立志伝にすると選択肢が出てくるのでハイを選ぶと隠しキャラが出現。
 
◎血縁の力
調略する際、対象武将の血縁者を同行者に入れ調略すると、必ず成功する。
 
◎長期間の宿泊
同行者を連れ宿屋に長期間泊まると、技能を教えて貰えることがある。また、アイテムを持っていると能力上げも可能。

 

主命の攻略ポイント

◎兵糧売却・兵糧購入
商人から相場情報を購入し(6貫)それを参考に高いところで買い、安いところで売るを繰り返す。
 
◎商人から相場情報を購入し(6貫)それを参考に高いところで買い、安いところで売ると繰り返す。
まず主命を受けたら、宿屋に行き客と話して奥州の馬商人が来ている場所を聞きます。近場もしくは東なら迷わず行きましょう。諏訪・甲府・直江津が近場では安いので、馬商人利用後の余りの金や、馬商人が遠くて面倒な時はそこを使って頭数を稼ぐと良い。
 
◎鉄砲購入
基本は南蛮商人からの購入です。ただし南蛮商人から鉄砲を買うには紹介状が必要です。堺の南蛮商人は京都、平戸の南蛮商人は府内の宣教師がそれぞれ紹介状を書いてくれます。
ただし紹介状取得のためには南蛮寺で寄付と奉仕を行い宣教師との友好度を上げる必要があるので鉄砲購入を受ける前に紹介状を貰っておきましょう。また、南蛮商人から毎回買えるとは限らないのでその場合は、雑賀の鍛冶屋で作ってもらうと良いです。
 
◎外交貢物
貢ぎ物を送る大名の本拠に行き、適当な家老にでも口添えを頼めば大抵成功します。特定の坊主との友好度が高ければ紹介状を書いて貰うとうことができ、それを持っていれば成功率が上げることも。
 
◎情報収集
忍者屋敷で城の情報を買えば完了。南蛮寺で金を払って外交情報等手に入れればより評価が上がる。
 
◎調略
秀吉プレイの場合は半兵衛を同行者にしていれば命令を受ける程度の大名家では失敗することない。評価は落としたキャラの身分によるので出来るだけ身分の高いキャラを狙うと良い。

 

注目のゲーム攻略

ラストイデア完全攻略

ラストイデア(LAST IDEA)の攻略サイト。序盤の効率的な進め方やおすすめスキル一覧、トレジャーダンジョン解放条件などについて紹介。20…

新作・話題のゲーム攻略

アーカイブ

ページ上部へ戻る