此花2 届かないレクイエム完全攻略

 
此花2 届かないレクイエム完全攻略ヘッダー画像

此花2 届かないレクイエムの攻略サイト。各エンディングを見るために必要な攻略情報を紹介。ノベルタイプのアドベンチャーゲーム「此花」第2弾。舞台は前作の事件から数ヶ月経過した此花学園で火災を皮切りに連続殺人事件が起こるところから始まる。

各エンディングに行く方法

Ending No.1~17がバッドエンド、18~21がグッドエンドになります。またEnding No.19~No.21は、Ending No.18を一回でも見た後でないと見ることは出来ません。(No.18を見ないと最後の4択目が出現しないようになっている)

エンディング名選択肢
Ending No.1
幸せな転校生
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「一年生に聞く」
「二年生に聞く」
「桜花寮へ行く」
Ending No.2
逮捕します!
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「壬和子に話しかける」
Ending No.3
逮捕します!!
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「三年生に聞く」
「一年生に聞く」
「図書室に行く」
Ending No.4
月夜の凶行
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「忍に聞く」
「それは……」
Ending No.5
やっぱり今度も…
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
Ending No.6
誤解の果てに
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「……やっぱり授業に出ておこう」
Ending No.7
見つからなかった子猫
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「一年生に聞く」
「二年生に聞く」
「校舎を見回る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
Ending No.8
タイムアップ
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「換気扇を調べよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生に聞けば!」
「バスケットボールのかごでも調べてみる?」
Ending No.9
人選ミス
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「こんな時は尚人さんに限る!」
Ending No.10
一生涯で最悪の過ち1
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「桜田忍」
Ending No.11
一生涯で最悪の過ち2
「そうだね」
「貼り紙が先」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「受けてたつ」
「刑事に文句を言う」
「一年生に聞く」
「三年生に聞く」
「教師に聞く」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「もちろん、そのつもりさ!」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「やっぱり四大天使か……」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「放っておけない、わかって欲しい」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「三石信太郎」
Ending No.12
取り返しがつかない失敗
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「神崎依央奈」
Ending No.13
大天使ガブリエルの贖罪を
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「三石信太郎」
「プールに行こう。」
Ending No.14
腑に落ちない結末1
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「三石信太郎」
「……森に行こう。」
「三石くん!」
Ending No.15
腑に落ちない結末2
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「三石信太郎」
「……森に行こう。」
「依央奈さん!」
Ending No.16
せめてもの救い
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙は読まない」
「その気はない」
「刑事に文句を言う」
「美亜子と別行動」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「教師に聞く」
「うん、その意気だよ」
「真由美先生に聞く」
「勝つとか負けるとかじゃない」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「気分転換に森へ行く」
「お互い素直になろう」
「三石くんともめていたのは?」
「なんとしても事件を解決したい」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「三石信太郎」
「……森に行こう。」
「にら君!」
Ending No.17
意外な結末
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「刑事に文句を言う」
「一年生に聞く」
「三年生に聞く」
「教師に聞く」
「うん、その意気だよ」
「真由美先生に聞く」
「勝つとか負けるとかじゃない」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「気分転換に森へ行く」
「お互い素直になろう」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「三石信太郎」
「……森に行こう。」
「にら君!」
Ending No.18*
永遠のライバル
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「三石信太郎」
「……森に行こう。」
「にら君!」
「黙って橘さんの方を見る」
Ending No.19*
本当の目的
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「三石信太郎」
「……森に行こう。」
「にら君!」
「橘さんに任せるよ」
Ending No.20*
新入部員
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「三石信太郎」
「……森に行こう。」
「にら君!」
「新聞部に入ってもらうっていうのは?」
Ending No.21*
過去を知る人
「そうだね」
「美亜子に同調」
「ああ……ちょっと」
「手紙を読む」
「その気はない」
「美亜子抜きで刑事と掛け合う」
「二年生に聞く」
「そこまで言うことないじゃないですか!」
「三年生に聞く」
「図書室に行く」
「少女を見る」
「そうだね」
「真由美先生に聞く」
「それは……」
「う、うん……」
「松井吾郎」
「神崎依央奈」
「三石信太郎」
「桜田忍」
「犯人の狙いは転校生だ」
「そんなことないよ!」
「言い過ぎだよ」
「橘さん、大丈夫かな?」
「さっきはごめん」
「三石くんともめていたのは?」
「嫌なことを思い出させてしまった」
「じゃ、食事をしてからにしよう」
「ロッカーが怪しいような……」
「真由美先生にメールだ!」
「三石信太郎」
「……森に行こう。」
「にら君!」
「やっぱりなかったことにしようよ」

 

注目のゲーム攻略

   キャサリン フルボディ完全攻略アイキャッチ画像

キャサリン フルボディ完全攻略

キャサリン フルボディの攻略サイト。リンルートや各エンディングを見るために必要な選択肢について紹介。2019年2月14日に発売されたPS4・…

新作・話題のゲーム攻略

アーカイブ

ページ上部へ戻る
ページ上部に戻る