攻略チャート1 – 雪割りの花完全攻略

雪割りの花の攻略サイト。達成率を100%にするために必要な攻略情報(1~25回目)について紹介。1998年11月26日に発売されたプレイステーション専用ソフト。2005年7月28日にはPSP版が発売された。「やるドラ」シリーズの第4作目で、ゲーム中の季節は「冬」にあたる。他の3作品のアニメタッチとは対照的な独特の絵柄で、記憶喪失という作品のテーマをもっとも明瞭に描いている。

雪割りの花完全攻略トップに戻る

 

達成率100%までの攻略チャート(1~25回目)

回数選択肢
1回目『眠いから出ない』
『意地でも出ないぞ…』

[バッドエンド1]

2回目『眠いから出ない』
「仕方ないなぁ…」
「いえ、知りません」
『聞いてみようか…』

[バッドエンド2]

3回目「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『今朝の花織さんの事を思い出してみる』
『僕は相川教授の話をじっくり聞いた』
『聞かないほうがいいかも…』
『人の私生活を覗く趣味なんかない!』
「僕は隣りの…」
「このままでいいだろう」
「やめたんだ…この病院って禁煙だし…」

[バッドエンド8]

4回目『人の留守電聞くなんて事…でも』
『やっぱりできない!』
「僕は隣りの…」
「留守電だけ消しておこう」
「えっ? もとから吸わないよ」

[バッドエンド8]

5回目「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『相川教授はこう語った』
『留守電…これを聞いてみれば…』
「僕は隣りの…」
『隠してしまおう…』
「やめたんだ…花織吸わないしね」
「なんとかしてみせます」
『…花織さん…僕はあなたを…』
「ありがとう、大切に育てるよ」
「綺麗だ…」
『そんな事出来るわけない!』
『僕にはできない…!!』
「…どうすれば…いいんですか?」
「僕と…結婚してほしい」
「花織さんの部屋じゃ…!」
『…冷静になるんだ』
「…海浜公園」
「教会の鐘の音!」

[バッドエンド24]

6回目『人の留守電聞くなんて事…でも』
『よし、聞いてみよう!』
『……』
『隠してしまおう…』
「やめたんだ…この病院って禁煙だし…」
「自信ないけど…頑張ります」
「いや…その、仕事が忙しくてさ」
「…ああ、ありがとう」
「あ、ああ…驚いた」
『そんな事…でも』
『僕にはできない…!!』
「どうすればいいんですか…」
「…僕に出来るでしょうか?」
「…どうすれば…いいんですか?」
「…いや…何でもない」
「花織さんの部屋じゃ…!」
「…海浜公園」
「大学の鐘!」
『コートから指輪を取り出す』

[バッドエンド29]

7回目「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『相川教授はこう語った』
『聞かないほうがいいかも…』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『……』
『隠してしまおう…』
「やめたんだ…この病院って禁煙だし…」
「なんとかしてみせます」
『…花織さん…僕はあなたを…』
「ありがとう、大切に育てるよ」
「あ、ああ…驚いた」
『そんな事…でも』
『…いいよ…もう止まらないんだ…』
「…どうすれば…いいんですか?」
「…別れてくれ」
「花織さんの部屋じゃ…!」
『…冷静になるんだ』
「…海浜公園」
「大学の鐘!」
『コートから雪割り草を取り出す』

[グッドエンド3]

8回目『部屋に行く』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『全て話した…』
『……』
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「…読んでみよう」
「いよいよ退院ですね」
「気にするなよ、花織」
『右手でコーヒーカップ持つ』
「やめたんだ…この病院って禁煙だし…」
『決めた! 花織さんに聞く!』
「花織と僕の出会いっていつ頃だっけ?」
「記憶が戻ったかどうかのクイズだよ」
『えーと三年…かな?』
「なんとかしてみせます」
『…このままでいいのか?』
「…はは、そうだね」
「…どうせかなわない願いだから…」
『いまさら何を怖がっているんだ』
『恐れるな…今まで通りにすればいい』
「ありがとう、大切に育てるよ」
「あ、ああ…驚いた」
『出来るわけない!』
『僕にはできない…!!』
「…勇一さん?」
「…どうすればいいんですか…」
「…僕に出来るでしょうか?」
「…どうすれば…いいんですか?」
「いや、会ってほしいんだ」
『…もう…別れないか…』
「…そんな事…ない」
「…ごめん、花織」

[グッドエンド5]

9回目「吸わないから」
「行く、行く! 絶対に行く!」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『……』
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「…読んでみよう」
『日記にあった花織の友人、美雪に会おう』
「桜木花織さんの事でお話が…」
「うん、もちろんさ!」
「三回目のデートで来た…ところかな?」
「そうだね…」
「何くれるの?」
「…相談に乗ってくれる?」
「ありがとう、大切に育てるよ」
「あ、ああ…驚いた」
『そんな事…でも』
『…いいよ…もう止まらないんだ…』
『美雪さんの連絡を待とう』
『美雪さんの連絡を待とう』
『美雪さんの連絡を待とう』
「そんな事ないです」
『プロポーズの言葉に違いない』
「大学の屋上だ!」

[グッドエンド4]

10回目「軽いのならあるけど」
「用事あるから…」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『相川教授はこう語った』
『聞かないほうがいいかも…』
『…本当にいいんだろうか』
『…やっぱりやめよう!』
『……』
『昂の代わりに僕の写真を入れよう』
「僕の部屋で育てよう」
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「こ、この中に花織さんの秘密が…」
「もう退院しちゃうんだ」
「気にしないで下さい、花織さん」
『左手でコーヒーカップ持つ』
「え、と…大沼だよ」
『留守電の人…小林に会おう』
『…出来るわけない!』
『…できないよ…僕には』
「…悩みなんて…ないよ」
『でも、ここまで来て引き返すなんて…』
「ありがとう、大切に育てるよ」
「あ、ああ…驚いた」
『堕ちるところまで堕ちてやる…』
「…誰にも会いたくない…」
「…うるさいな…」

[バッドエンド15]

11回目「重いよ、僕のは」
「パス」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『僕は相川教授の話をじっくり聞いた』
「恋人なら…」
『聞かないほうがいいかも…』
『…本当にいいんだろうか』
『…よし 行こう!』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『話そうとはしなかった…』
「僕だ! 昂だよ!」
「…今までどおり隣りのお姉さんとして」
『隠してしまおう…』
『このままでも大丈夫だろう…』
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「…読んでみよう」
「やっと退院できるね」
「気にするなよ、花織ちゃん」
『両手でコーヒーカップ持つ』
『決めた! 花織さんに聞く!』
「花織が僕に告白してきたのっていつ頃?」
『…そのまま平然を装う』
「うん、そうだね」
「花織の記憶喪失が治るように…」
『…出来るわけない!』
『…僕だって昂よりも花織さんを…』
「うん、もちろんさ!」
「花織と初めて一緒の朝を迎えた所かな」
「おめでとう、花織」
「はは…冗談だよ」
「…悩みなんて…ないよ」
「ありがとう、大切に育てるよ」
「あ、ああ…驚いた」
『そんな事…でも』
『僕にはできない…!!』
『…』
「あのさ…今度の日曜日だけど…」
「…うん、ごめん」
「花織さんの部屋じゃ…!」
『路面電車の駅!』
「大学の鐘の音!」

[バッドエンド27]

12回目「軽いのならあるけど」
「行く、行く! 絶対に行く!」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『僕は相川教授の話をじっくり聞いた』
「いえ…」
『聞かないほうがいいかも…』
『部屋に行く』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『全て話した…』
「僕だ! 昂だよ!」
「…今までどおり隣りのお姉さんとして」
『昂の代わりに僕の写真を入れよう』
『このままでも大丈夫だろう…』
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「読んじゃだめだ!」
「もう退院しちゃうんだ」
「気にするなよ、花織ちゃん」
『両手でコーヒーカップ持つ』
「あ、それは遺愛海岸じゃないか?」

[バッドエンド9]

13回目「重いよ、僕のは」
「行く、行く! 絶対に行く!」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『……』
『隠してしまおう…』
『これ以上見るのは失礼だな…』
『花織さんにそれとなく聞いてみよう』
『決めた! 花織さんに聞く!』
「花織と僕の出会いっていつ頃だっけ?」
「…その僕も忘れちゃったから」
『…花織さん…僕はあなたを…』
「うん、もちろんさ!」
「花織と僕が初めてキスした所だろ」
「…悩みなんて…ないよ」
「ありがとう、大切に育てるよ」
「あ、ああ…驚いた」
『そんな事…でも』
『僕にはできない…!!』
「僕に構わないで下さい」
「…僕といちゃいけない…」
『路面電車の駅!』
「大学の鐘の音!」

[バッドエンド27]

14回目「重いよ、僕のは」
「用事あるから…」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『僕は相川教授の話をじっくり聞いた』
「分りません」
「恋人です」
『聞かないほうがいいかも…』
『…本当にいいんだろうか』
『…やっぱりやめよう!』
『……』
『隠してしまおう…』
「僕の部屋で育てよう」
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「…読んでみよう」
「もう退院しちゃうんだ」
「気にしないで下さい、花織さん」
『両手でコーヒーカップ持つ』
「コマルって何?」
「あ…あれ、この前死んじゃったろ?」

[バッドエンド7]

15回目「吸わないから」
「パス」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『僕は相川教授の話をじっくり聞いた』
「分りません」
「恋人です」
『聞かないほうがいいかも…』
『部屋に行く』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『全て話した…』
『……』
『隠してしまおう…』
「僕の部屋で育てよう」
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「…読んでみよう」
「もう退院しちゃうんだ」
「気にしないで下さい、花織さん」
『左手でコーヒーカップ持つ』
「えっ? もとから吸わないよ」
「そんなの最初からいないよ」

[バッドエンド7]

16回目「軽いのならあるけど」
「パス」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『僕は相川教授の話をじっくり聞いた』
「分りません」
「恋人です」
『聞かないほうがいいかも…』
『部屋に行く』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『全て話した…』
「僕だ! 昂だよ!」
「…今までどおり隣りのお姉さんとして」
『隠してしまおう…』
「僕の部屋で育てよう」
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「…読んでみよう」
「いよいよ退院ですね」
「気にするなよ、花織ちゃん」
『両手でコーヒーカップ持つ』
「コマルって何?」
「僕が預かってるんだ…実は」
『決めた! 花織さんに聞く!』
「花織と僕の出会いっていつ頃だっけ?」
「記憶が戻ったかどうかのクイズだよ」
『もうすぐ一年かな?』
『…花織さん…僕はあなたを…』
「ごめん…覚えてない」
「そうだね…」
「そうだね…」
「…悩みなんて…ないよ」
「ありがとう、大切に育てるよ」
「あ、ああ…驚いた」
『そんな事…でも』
『僕にはできない…!!』
『…』
「あのさ…今度の日曜日だけど…」
「いや、会ってほしいんだ」
『花織さんに電話しよう…』
「僕と…結婚してほしい」
『路面電車の駅!』
「教会の鐘の音!」

[バッドエンド27]

17回目「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『僕は相川教授の話をじっくり聞いた』
「分りません」
「隣りの住人です」
『部屋に行く』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『全て話した…』
「僕は隣りの…」

[バッドエンド3]

18回目『部屋に行く』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『全て話した…』
「僕だ! 昂だよ!」

[バッドエンド4]

19回目『部屋に行く』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『全て話した…』
『……』
『隠してしまおう…』
『このままでも大丈夫だろう…』
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「…読んでみよう」
「もう退院しちゃうんだ」
「気にするなよ、花織ちゃん」
『右手でコーヒーカップ持つ』
「やめたんだ…花織吸わないしね」
『…やっぱり小林さんに聞いてみよう』
「それだけは出来ません…」
「…分りました」
「…重いよ…」
『いまさら何を怖がっているんだ』
『もう花織さんをダマセナイ!』
「…ごめん、受け取れないよ」
「あ、ああ…驚いた」
『出来るわけない!』

[バッドエンド14]

20回目『部屋に行く』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『話そうとはしなかった…』
『……』
『隠してしまおう…』
『このままでも大丈夫だろう…』
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「…読んでみよう」
「やっと退院できるね」
「気にするなよ、花織」
『右手でコーヒーカップ持つ』
「やめたんだ…この病院って禁煙だし…」
『…やっぱり小林さんに聞いてみよう』
「それだけは出来ません…」
「…無理です…」
「勇一さん! 僕、頑張ります!」
『…このままでいいのか?』
「いや…」
『いまさら何を怖がっているんだ』
『堕ちるならいけるところまで…』
「…ごめん、受け取れないよ」

[バッドエンド13]

21回目「重いよ、僕のは」
「パス」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『相川教授はこう語った』
『聞かないほうがいいかも…』
『部屋に行く』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『話そうとはしなかった…』
「僕だ! 昂だよ!」
「…今までどおり僕の恋人として…」

[バッドエンド5]

22回目「重いよ、僕のは」
「パス」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『相川教授はこう語った』
『聞かないほうがいいかも…』
『部屋に行く』
『留守電…これを聞いてみれば…』
『話そうとはしなかった…』
「僕だ! 昂だよ!」
「…今までよりも僕を好きになれば」

[バッドエンド5]

23回目『部屋に行く』
『人の私生活を覗く趣味なんかない!』
『……』
『隠してしまおう…』
『このままでも大丈夫だろう…』
『隠してしまおう…』
『これ以上見るのは失礼だな…』
「もう退院しちゃうんだ」
「気にするなよ、花織ちゃん」
『両手でコーヒーカップ持つ』
「えっ? もとから吸わないよ」

[バッドエンド6]

24回目「吸わないから」
「パス」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『……』
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「…読んでみよう」
『日記にあった花織の友人、美雪に会おう』
「伊達 昂さんの事でお話が…」
「はい、聞いてます」
「それだけは出来ません…」
「…無理です…」
「…ごめんなさい…花織さん」

[バッドエンド10]

25回目「吸わないから」
「パス」
「誰だろう?」
「隣りに住んでる…」
『病院へと急ぐ』
『……』
『隠してしまおう…』
『もう少し捜そう』
「…読んでみよう」
『日記にあった花織の友人、美雪に会おう』
「伊達 昂さんの事でお話が…」
「いえ…」
「なんとかしてみせます」
『…花織さん…僕はあなたを…』
「えっと…」
「おめでとう、花織」
「20歳をすぎた女性に失礼かな」

[バッドエンド12]

 

雪割りの花完全攻略トップに戻る

 

注目のゲーム攻略

ラストイデア完全攻略

ラストイデア(LAST IDEA)の攻略サイト。序盤の効率的な進め方やおすすめスキル一覧、トレジャーダンジョン解放条件などについて紹介。20…

新作・話題のゲーム攻略

アーカイブ

ページ上部へ戻る