小ネタ – 数陣タイセン完全攻略

数陣タイセンの攻略サイト。小ネタについて紹介。2007年6月7日に発売したニンテンドーDS専用ソフト。本作は数字が書かれた札を盤の上でつなげて、特典を獲得して競う対局型ボードゲーム。対戦相手と駆け引きしながら、得点を重ねていき、相手より先に目標値に達すると勝利となる。

数陣タイセン完全攻略トップに戻る

 

小ネタ

◎DSが2台あれば、製品版から体験版を配布し遊ぶことにより、各種パスワードを入手できる
パスワードは本体ごとに生成される

パスワード入力の報酬取得条件
パスワード1対戦用フィールド【水源郷 湊3】が使用可能になる体験版の水源郷 湊を極クリア
パスワード2対戦用フィールド【砂塵郷 岩3】が使用可能になる体験版の砂塵郷 岩を極クリア
パスワード3対戦用フィールド【城壁郷 壁3】が使用可能になる体験版の城壁郷 壁を極クリア
パスワード4対戦用フィールド【港湾郷 諒3】が使用可能になる体験版の港湾郷 諒を極クリア
パスワード5対戦用フィールド【山岳郷 仰3】が使用可能になる体験版の山岳郷 仰を極クリア
パスワード6称号【先駆者】が使用可能になる体験版の5ステージを全てクリア

 

◎得点は9999点で打ち止め。ただし、「戦績」にある接合ごとの得点には、9999点をオーバーした分も加算される。

 
◎混沌のマスで運気倍増が出たとき、運気倍増マスに置くと得点は4倍になる。

 
◎分岐だらけの数列接合・同数接合を作って、20個以上の接合が成立する場合、バグが発生する。(DSi版も同様)
(数列接合が21個以上ある場合、21個目以上の得点は、「数列90」「数列110」などといった変な得点となる。)
(同数接合の場合、20個目までは普通にカウントされるが、21回目・22回目・23回目として「同数10」が成立し24回目以降は得点されない。接合の数が20個でも21~23個でも24個以上でも同様。)

 
◎21個以上の包囲接合を作っても得点が入るのは20個まで。

 
◎26枚以上の札を用いる包囲接合・完全接合は得点が入らない。

 
◎運気減少マスは、自分の持ち点が0の場合は点数が減らない。 つまり、1ターン目は運気減少マスを気にせずに札を設置しても何ら支障はない。

 
◎CPUが変化の宝玉を使い、他のプレイヤーの色札を虹札に変化させたとする。 しかし、その使ったターンに限り何故か変化させた虹札の隣に札を置いて妨害(得点)しようとしないので安心。 ただし、3人対戦以上だと別プレイヤーが妨害しに来る可能性があるので注意。

 
◎設置者以外が札を置けなくなる制止のハニワが無効化される例外は4つある。
1巡目(ただしこの条件に該当するのは2:2で虹札が初期設置されたフィールドでの対戦時の4pのみ、
1pは虹札で30点以上の得点→2p→3p制止のハニワ→4pはまだ1巡目なので制止のハニワの影響を受けない)
混沌のマスにより1ターン札設置制限が解除された場合
札設置場所がなくなったため50点マイナスされ設置制限が解除された場合
開放の羽を用いた場合

 
◎気まぐれ招き猫の効果はそのマスに置かれた札を「設置後」別の場所へ飛ばすこと、その他の効果は無い。
飛ばされる前がアイテムマス・変化マスなどだった場合、その効果が出た後に札が移動する。移動前のマスは特殊効果の無い普通のマスへ変化する。
飛ばされた先で接合が成立する場合、その得点は入る。飛ばされた先が吉方位ならその点も入る。
運気倍増マスを踏んだ後で接合が成立した場合その得点は二倍になる。

 
◎Wi-Fiでの切断ペナルティはレーティング-200

 

数陣タイセン完全攻略トップに戻る

 

注目のゲーム攻略

ラストイデア完全攻略

ラストイデア(LAST IDEA)の攻略サイト。序盤の効率的な進め方やおすすめスキル一覧、トレジャーダンジョン解放条件などについて紹介。20…

新作・話題のゲーム攻略

アーカイブ

ページ上部へ戻る